向かい風でも軽やかに

「向かい風でも軽やかに」というのは、管理人が向かい風を物ともしない剛脚と言う事ではなく、「向かい風の時でもせめて気分だけでも軽く行こうぜ」と言う程度の意味です。

honyaがMac、自転車などについて好き勝手に書いているbogです。

久々のサイクリング

昨日、退院後初めてのサイクリングに出かけました。退院から2週間近くたっていたので流石に傷が痛む事もなく、快適に走れました。気温も30℃を超えなかったため、思ったよりも脚も回りました。

が、好事魔が多し。帰りにちょっとしたアクシデントが発生しました。信号待ちの時、シートチューブのボトルケージからボトルを取って水を飲もうとしたら、妙な感触・・・。なんと、ボトルと一緒にボトルケージがフレームから外れてしまいました。仕方なく、ボトルとボトルケージをバックポケットに入れて帰路へ。

こりゃボトルケージ新調かなと思いましたが、ダメ元でボトルケージと自転車を持ってサイクルショップへ。「これ、もう駄目?」と聞いた所、ワッシャーで補強すれば大丈夫との力強いお言葉。シートチューブのボトルケージをワッシャーで補強して直してくれた上、ダウンチューブのボトルケージも念のため補強してくれました。いや〜、有り難いものは頼れるサイクルショップですね。

IMG_1921

あと、気がついた事。佐倉ふるさと広場に配備されたタンデムのレンタサイクル、2台とも貸し出し中のようでした。私自身はタンデムサイクルには縁がないのですが^^;)、せっかく配備されたタンデムサイクルが有効活用されているのは嬉しいですね。

IMG_1892

CatEyeSync

日本のキャットアイのサイトには掲載されていませんが、CATEYEのインターナショナルサイト(英文)に掲載されているCatEyeSYNC

SYNC CORE(フロントライト)、SYNC KINETIC (リアライト)、SYNC WEARABLE(ウェアラブルライト)をスマートフォンのアプリでペアリングさせる事により、SYNC COREのスイッチのON/OFFで全てのライトのON/OFFが出来ると言うもの。これは便利!特にトンネルなんかに入る時、いちいち自転車から降りてライトを点灯しなくてすみます。昼間、フラッシングライトとして使っていて、日が暮れて点灯モードにしたい時にも便利でしょうね。

さらに、SYNC KINETIC は加速度センサーを備えていて、自転車が減速した時は点灯する機能も備えています。

気になる値段は、SYNC COREが$110位、SYNC KINETIC が$70位とライトとしては少々高め。う〜ん、でもいいなぁ。早く日本でも発表されないかな。

MacBook AIrの後継は?

Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)によると、ビックカメラ.COM、ヤマダウェブコム、Yodobashi.comなどでMacBook Airを1万円引きで販売するとか。Amazonでも希望小売価格の1万円円引き以上で販売されています。つまり、現行MacBook Airの寿命も、あと少しと言う事なんでしょうね。一方、engadgetの記事低価格の新型MacBook Air、Kaby Lake Refresh採用のうわさ。前世代より大幅にスピードアップ?ではMacBook Airの後継モデルの噂が出ています。それによると、

  • クアッドコアCore i5ないしCore i7のKaby Lake Refreshを採用
  • 解像度は2560×1600ピクセル
  • 価格は1000ドル前後
となっています。

個人的には、現行の筺体のままアップグレードはないと思っています(現行MacBook AirはMacBook Proに比べてたいして小さくもないし、軽くもない)。かといって、MacBook Air独自の筺体を作ると言うのも、MacBookシリーズがMacBook、MacBook Air、MacBook Proの3ラインになってしまい、非効率だと思います。私は、MacBookの13インチ版を作って、MacBookとMacBook Proの2ラインの製品になると予想しています(かつてのiBookとPowerBookのように)。そこで問題となるは現行MacBookの価格です。現行のMacBook、1.2GHzデュアルコアIntel Core m3/256GBストレージモデルが142,800円と性能に比べてちと高すぎると思っています。ここは、願望を込めて現行12インチMacBookは大幅値下げ、13インチMacBookがMacBook Airの後継となり、Core i5/128GBストレージで1000ドル前後で登場、と予想します。

何にしても、MacBook AIr(Mid2013)ユーザーの私としては、この秋と見られる発表が気になる所です。

IMG_1919

どんな形になるにせよ、MagSafeはとうとうMacBookのラインアップから消えてしまうんですね。おっちょこちょいな私にとっては非常に有効な電源コネクターだったのでちょっと残念です。

入院の時に用意するもの

今回入院の覚書。入院の際に必要なものを列挙してみます。入院先は大学病院、季節は夏、売店、コインランドリーありという環境です。

  1. 保険証
    言うまでも無く、必要です。
  2. おくすり手帳
    薬を飲んでる方は忘れずに。
  3. 下着
    4組程度は必要。単身者はコインランドリーを利用、家族持ちの方はご家族に洗濯を託す。
  4. パジャマ
    病院の中は結構冷房がきついので、夏でも長袖のものが良い。2組程度は必要です。
  5. タオル、バスタオル、石鹸
    洗顔、汗拭きなどにタオルは3〜4枚必要。容体がよくなったらシャワーも浴びられるので、バスタオルやシャンプー、ボディソープ等が要ります
  6. 歯磨きセット
    歯ブラシ、歯磨き粉、プラスティックのコップ。
  7. ティッシュボックス
    思いの外、使います。
  8. 短パンとTシャツ
    長袖のパジャマでは暑い時や、容体が良くなって散歩に出かける時に使います。
  9. 現金
    今どきは入院費もカード払いが出来るので多くは必要ありませんが、足りないものを買ったり、飲み物を買ったり、こっそりおやつを買ったりするのに^^;、多少の現金は必要です。あと、退院の際のタクシー代も。
  10. カード
    入院費は思いの外高額になります。慌てないために、カードの用意を。
  11. 印鑑、筆記具
    入院の申込書や手術の同意書などを記入するのに、書名、捺印が必要な場合があります。
  12. スマートフォンと充電器
    家族、会社との連絡、そして何よりも暇つぶしのために必要。私は暇があると(ま、暇ばっかりなのですが)Twitterのタイムラインを覗いていました。充電器も忘れずに。
  13. サンダルまたはスリッパ
    病室内でベッドから降りてくつろぐ時に要ります。私が入院した病院では、院内を歩く特はかかとのある靴が必要だったので、スニーカーも要りました。
  14. イヤフォン
    私は見ませんでしたが、病室でテレビを見る時に必要になります。
  15. 退院の時に着る服
    パジャマのまま救急車で搬送→即入院の場合は帰りに着る服が要りますね

こんな所かな?今回の失敗は、iPhone用のヘッドフォンを忘れたこと。流石に売店にもLightning接続やBluetoothのヘッドフォンは売っていませんでした😅。あと、MacBook Airを持っていったのですが、一度も使いませんでした(使う気力がなかった)。読書用に、iPadを持っていった方がまだ有効だったかもしれません。

キャットアイ QUICK

キャットアイから新しいサイクルコンピュータ・QUICKが発売されました。

quick

機能的にはいたってシンプル。流行りのGPS機能も、スマホとの連携機能もありません。が、格好良い。CAT EYEのロゴがなければ、knogあたりの製品かと思うほど😅。機能だって、速度と走行距離と走行時間が分かればポタリングには十分。多分、今クロスバイク用のサイクルコンピュータを選ぶなら、この製品を選んでると思います。ちなみに、現在クロスバイクはキャットアイのシンプルなワイヤレスモデルを使っています。

要望があるとすれば、カラーバリエーション。黒一色と言うのはちょっと寂しい。出来れば自転車の色と合わせられるように何色かカラーバリエーションがあればより格好良く使えると思います。

あ、あとQUICKに限らないんだけど、キャットアイのサイクルコンピュータについてるペースアロー(今の速度が平均速度より上か下かを表示する)機能は、ポタリングの時はなんか急かされているような気がして、邪魔。これ、設定でオフに出来るようになれば良いんだけどな。

ギャラリー
  • 久々のサイクリング
  • 久々のサイクリング
  • CatEyeSync
  • MacBook AIrの後継は?
  • キャットアイ QUICK
  • Spigenの懐古調iPhoneケース到着
  • Spigenの懐古調iPhoneケース到着
  • Spigenの懐古調iPhoneケース到着
  • Spigenの懐古調iPhoneケース到着
プロフィール

honya

Macと自転車を愛する冴えないサラリーマンです。
連絡ははメールでabc.honyaアットマークgmail.com(アットマークは@に書き換えてください)か、Twitterで@sato_honyaまでレスお願いします。

最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
記事検索
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ