私は茨城県在住ではありませんが、年に数回、友人達と霞ヶ浦一周サイクリングを楽しんでおり、つくば霞ヶ浦りんりんロードの整備については大変有り難く思っています。その上でいくつか要望があり、7月8日に、つくば霞ヶ浦りんりんロードに対する要望を茨城県のWebサイトに書き込みました。本日、それに対する回答が茨城県地域振興課サイクリング担当様より回答を頂きました。以下、要望とそれに対する回答です。

1.霞ヶ浦東岸、北岸に休憩所の設置を

【要望】

こちらのWebページをごらん下さい。 https://www.ringringroad.com/toilet/ 霞ヶ浦西岸には休憩所、トイレは比較的整備されておりますが、霞ヶ浦東岸、北岸にはあまり場所がありません。サイクリングロード沿いには、天王崎園地、道の駅たまつくり、かすみがうら市水族館があるだけです。途中かなり距離があり、水分補給、トイレなどに不便を感じます。出来れば途中に1,2ヶ所大規模でなくても良いので(トイレ、自販機、ベンチ、サイクルラックだけでも良い)休憩所があればと思います。

休憩所の設置が難しければ、サイクリングロード上に国道・県道にあるコンビニエンスストアへの標識だけでも設置して頂ければ有り難く思います。コンビニエンスストアに協力を仰ぎ、サイクルラックを設置して頂ければ尚有り難いです。

【回答】

現在,県では,概ね10kmに1箇所を目安に,サイクルラックやベンチ,日除け,空気入れ等を備えた休憩施設(ポケットパーク)の整備を進めており,今年の3月には新たに行方市と潮来市の区間にそれぞれ1箇所ずつポケットパークを整備したところです。引き続き今年度も土浦市とかすみがうら市の区間において整備をすすめてまいります。
また,提案にあるような霞ヶ浦北岸のサイクリングロード上への休憩所等の整備は堤防の上という制約があるため,水道や下水道の新設を伴うトイレや水飲み場の整備が難しいのが現状でございますので,地元市町村とも連携しながらその対応方策を検討してまいります。
なお,サイクリングロード沿線のコンビニエンスストアや飲食店などに協力いただき,サイクルラックや空気入れ,工具箱を配備するなどのサイクルサポートステーションの取組を実施してますので,ぜひご利用下さい。サイクルサポートステーション登録施設については,つくば霞ヶ浦りんりんロードのポータルサイトに情報が掲載されておりますのでご参照下さい。 (https://www.ringringroad.com/support/

まぁ、確かに霞ヶ浦北岸は堤防の上にあるので上下水道の整備は難しいですね。でも、せめて休憩のための日よけになる屋根とベンチくらいは設置して欲しい所です。あと、サポートステーション | つくば霞ヶ浦りんりんロード.はスマホにも対応していて、コンビニ等の施設を選択すると、GoogleMapに飛べるので、サイクリングの時は便利だと思います。

2.つくば方面の休憩所にサイクルラックと自販機の設置を

【要望】

つくば方面には最近行っていないのですが、以前行ったときには旧筑波線の駅が休憩所になっており、重宝しました。ただ、スタンドの無い自転車を置いておくサイクルラックや飲み物の自動販売機を設置して頂ければ有り難く思います。

【回答】

つくば方面には,駅舎跡地を利用して整備した休憩所が6箇所あります。現在,つくば休憩所にサイクルラックと空気入れを設置しており,サイクリストの皆様から大変好評をいただいておりますので,順次,他の休憩所にも設置を検討してまいります。
自動販売機については,道路法の規定により道路には原則設置できない課題があり,筑波休憩所は道路の扱いとなってございます。しかしながら,多くの皆様からご要望をいただいておりますので,関係者と方策の検討をしてまいります。

つくば休憩所にはサイクルラックと空気入れが設置済みだったのですね。知らなかった^^;。良い事です。自動販売機の規定は知りませんでした。今年の酷暑を考えると、是非とも前向きな検討をお願いしたい所です。

3.レンタサイクルについて

【要望】

レンタルサイクルのページ
https://www.ringringroad.com/rentalcycle/
レンタルサイクルにロードバイク、クロスバイク、ミニベロの設定があるのは大変素晴らしいのですが、ページを見る限り、パンク修理道具についての記述がありません。特に霞ヶ浦周辺では自転車店も少なく、万が一パンクがあった場合、非常に困ったことになってしまいます。パンクは、整備を十分にしても突然起こるものです。レンタルサイクルに換えのタイヤチューブ、タイヤレバー、小型ポンプ等のパンク修理一式を装備することを提案します。

また、レンタルサイクルにタンデム自転車やハンドサイクルを追加すれば、楽しめる人の範囲も広がると思います。視覚に障害のある人でもタンデム自転車の後席ならば自転車を楽しめます。ハンドサイクルであれば、下肢が不自由な人でも自転車を楽しむことが出来ます。どちらも個人で購入するには価格、置き場所などの点で難しく、レンタルが出来ればと思います。

【回答】

レンタサイクル利用時のパンクにつきましては,サポートデスク(ラクスマリーナ 029-822-2437)あてご連絡いただくことで,修理等の対応をしておりますほか,サイクルサポートステーションに工具箱等を配備しておりますので,ご利用頂けます。なお,レンタサイクルの車種につきましては,本県ではタンデム自転車の公道走行が認められていないことから,レンタサイクルには導入しておりません。ハンドサイクルについては,普通自転車ではなく,軽車両にあたる車種がございます。軽車両にあたる車種につきましては,自転車歩行車専用道である「つくば霞ヶ浦りんりんロード」の走行が認められていないこともあり,現在導入の予定はしておりません。

レンタサイクルのパンクについてもサポートデスクで対応してくれると言うのは大変有り難いです。安心してレンタサイクルでサイクリングが出来ます。余談ですけど、レンタサイクルには最近話題のEバイクも加わっているのですね。これを使えば体力に不安の有る方も、余裕を持ってサイクリングが出来ると思います。

タンデム自転車については、茨城県では自転車専用道路及び自転車歩行者専用道路のみで走行可となっています。つくば霞ヶ浦りんりんロードは公道区間も含まれるので、現状では不可能ですね。ここは権に頑張ってもらって、条例を改正してタンデム自転車の一般公道を走行可として欲しい所です。

4.ご担当者も走行を

【要望】

県、市町村のご担当者もつくば霞ヶ浦りんりんロードを実際に走って頂きたく思います。机上では解らなかった諸々の問題が見えてくると思います。

【回答】

県といたしましても,職員がつくば霞ヶ浦りんりんロードを走行することで諸課題等を把握し,走行環境の整備に努めているところであります。今後も,引き続き,ソフト・ハードの両面から走行環境の整備に努めて利用者の利便性の向上を図ってまいります。

素晴らしい。茨城県の本気度が伝わってきます。

以上が茨城県への要望と回答です。回答頂くまでにちょっと時間がかかりましたが、県のつくば霞ヶ浦りんりんロードに対する真摯な取り組みが伝わってきました。ただ、回答がMS Wordのファイルできたのはちょっと残念。誰もがWordを持ってる訳ではないんですよ(^^;。特に図とかがある文書じゃないので、メール本文で回答してくれれば良かったんですけどね。