え〜、ブロンプトンですが、いろいろ買いました😅。まずは、ドリンク&小物入れ・POTA BIKEハンドルセンターポーチ。ブロンプトンにはボトルケージをつけるネジ穴がないので、ドリンクボトルを入れるのに便利です。自転車用のボトル、ペットボトルのボトル両方に対応しています。ドローコードで入口がしばれるので、ちょっとした小物入れにもなります。ドリンクを入れて状態でもネットの部分に鍵程度なら入ります。もちろん、付けたままブロンプトンを折りたためます(ただし、中に入ってるものは落ちますが^^;)これは、優れものです。

DSC02107

続いて、テールライト。ブロンプトンの荷台には標準でリフレクターがついているのですが、安全のためにはテールライトにしたい所です。キャットアイのリフレックスオートがブロンプトンの荷台に誂えたようにぴったりです。取り付けは簡単。ライト付属のネジ類は使用せずに、外したリフレクターを取り付けていた金具をそのまま使って荷台に固定すれば終了。明るさと振動を検知するセンサーが付いていて自動発光するオートライトです。

DSC02110

次は、iPhoneフォルダ。プラスチック製のものは折り畳みの時に邪魔になりそうなので躊躇っていたのですが、Twitterで「シリコン製の物なら折り畳みの時に邪魔にならないよ」と教えて頂いたので、シリコン製のBike Tie 2という製品を購入しました。iPhone X系の筐体にも対応していて、装着したままFace IDも認識しますし、操作もできます。iPhone XSにバッテリー付きケースを装着したまま固定できました。気になるのは固定力ですが、荒れた舗道を走っても特に不安は感じませんですが。まぁ、使用は自己責任ということで(実は結構ビビりながら使ってます)。

DSC02106

ブロンプトン純正オプションも購入しております。ブロンプトン ツールキット。

DSC02116

15mmレンチ、アーレンキー、ドライバー、タイヤレバー、タイヤパッチが入っています。ブロンプトンにホイール固定はクイックリリースではないのでパンク修理のためタイヤを外すには15mmのレンチが必要なのです。

DSC02117

購入した店で一度後輪の外し方を実演してもらったのですが、正直、うまくできる自信はあまりありません^^;)。でも、この工具、なかなか所有欲をそそるのです。ブロンプトンのフレーム内部に装着できるという、なかなかの優れものです。Amzonで並行輸入品が少しだけ安く購入できます。

後は、フロントのアダプターにつけるバッグ。ブロンプトンのバッグはハンドルではなくフレームのアタッチメントに取り付けられているので、多少荷物が重くてもハンドリングにあまり影響がないのが良い所です。取り付け・取り外しも簡単です。ブロンプトン購入と同時にフラットハンドルタイプに取り付けられる中で最大容量のSバッグ(容量20リットル)を購入したのですが、これ結構大きいです。ちょっとその辺を走る時には少々大げさです。

IMG_2103

そんなわけで、トートバッグも購入しました。容量は9リットルですが、まぁ必要十分。出先で荷物が増える可能性がある時は、バッグの底にサコッシュでも入れておこうと思っています。どちらのバッグにも防水カバーがついています。

IMG_2078

勢いに任せていろいろ買ってしまいました。この辺で打ち止め、と思っていたのですが英国より何やら荷物が到着^^;)。

IMG_2104

まぁ、それは別の機会に。